瀞蒼圏

手記

12 月の主な予定

  • 賞与受領
  • 賞与利用

12月2日(金)じーおん

条約破棄

我々は三年間待った。もはや、我が軍団に躊躇いの吐息を漏らす者はおらん。今、真の若人の熱き血潮を我が血として、ここに私は改めて地球連邦政府に対し、宣戦を布告するものである。仮初の平和への囁きに惑わされる事なく、繰り返し心に聞こえてくる祖国の名誉の為に、ジーク・ジオン!!

エギーユ・デラーズ 演説抜粋

というわけで、巷では SandyBridge-E で盛り上がろうかと言わんばかりの季節になりました。

私個人としてはハイエンドモデルについて特に思い入れるような事はなく、結果としてミドルエンドモデルの性能底上げと、TDP の低下に貢献する一つの試金石だと思ってます。なので、程よく枯れた石ほど良いものだと

以下、個人的に(Atom を除いて)初の intel プラットフォームで一台組み上げた際の記録。

[JPG] S1200KP + Xeon E3-1260L 全景

マザーボードは intel の S1200KP です。Intel C206 チップセットで公式に Xeon サポートしてる板。

[JPG] S1200KP のハッチオープン

ハッチオープン。これまでソケットタイプしか組んだことがないので、 LGA は初体験。慎重に行きます

[JPG] S1200KP のハッチオープン、保護材除去

LGA 1155 解放。ここにうっかり CPU を落とそうものなら… (´ω`;;)

[JPG] Xeon E3-1260L 全景

CPU は Xeon E3-1260L。バルクでしか流通せず、マザーボードや CPU クーラー等とバンドル(抱き合わせ)販売のみです。

[JPG] S1200KP + Xeon E3-1260L 装着

そっと静かに乗せるだけ。

[JPG] S1200KP + Xeon E3-1260L 固定

そしてレバーを下げて固定。ずれていたら手応えがあるのだろうか…。

[JPG] Sammuel17 + Socket 1156 ブラケット装着

そいて CPU クーラー。現代に残る数少ない工業芸術品とでもいいましょうか。
今回はこいつと CPU でバンドル購入。合わせて三諭吉くらい

[JPG] S1200KP + Xeon E3-1260L グリス盛り

グリースを塗ります。クーラーの台座で押し広げるので、気持ち少なめちょい盛りくらいに。

[JPG] S1200KP + Xeon E3-1260L + Samuel17

合体。安心のバネ付きねじ止め固定。いいね!

[JPG] SanMax SMD-8G68EHP-13H-D パッケージ

そしてメモリ。問答無用送料無料のサンマっくす。通称サンマ

[JPG] SanMax SMD-8G68EHP-13H-D x2 全景

Xeon とはそこらのへっぽこパソコンとは違い、サーバー用 CPU なので、メモリもサーバー用の ECC 付きのモノを挿します。(もちろん普通のメモリでも動きますが)

[JPG] S1200KP + Xeon E3-1260L + Sammuel17 + SanMax SMD-8G68EHP-13H-D + IW-BMR651

ケースに納めるとこんな感じ。
この内部電源ケーブルコネクタの配置は、そこはかとなく悪意を感じますね。

[JPG] S1200KP + Xeon E3-1260L + Sammuel17 + SanMax SMD-8G68EHP-13H-D + IW-BMR651 ファンの位置関係

上手にできました。(この後 Memtest86+ を一晩走らせてます。)

今回の構成
  • intel Xeon E3-1260L
  • Samuel 17
  • intel S1200KP
  • SanMax SMD-8G68EHP-13H-D
  • IN WIN IW-BMR651
  • ELECOM MF-SU202GBK

さて、本命の VMWare のべんきょーを始めるゾッ

一言

ジーク・ジオン!!